HDVを売却してIBMを買い増しました

 いつもの様に個人ブロガーさんの記事を読み漁っていたら、こんな記事を見つけてしまったんですよ。

 【衝撃!】高配当ETF[HDV]の売買回転率が63% ← 高過ぎでしょ!

 読んだ時は「えっ?」って思ったんですが、本当でした。

衝撃!HDVの売買回転率
この画像の元になったサイトはこちらです。

赤丸で囲んだ項目が昨年度の売買回転率です。なんと、74%ですよ。
僕がわざわざ売買しなくていいように銘柄を選んで投資しているのに、君たちがそんなにポンポン売買をしたら意味ないだろ。ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
 とはいえ、まだ短いとは言っても設定来のパフォーマンスは悪くないんですよね。そのあたりはネタ元のブロガーさんも不思議がっておられました。
 しかし、頻繁な売買がパフォーマンスを下げることは実証された事実なので、私はHDVを全売却して手持ちのドルとともにIBMの買い増しをすることにしました。

 売買は9月22日に行いました。HDVは$82.1314で売却。IBMを$157.02で購入しました。

 現在のポートフォリオは以下のようになりました。
現在のポートフォリオ(2016年09月)

 ついにポートフォリオにおけるIBMの割合が10%に到達しました。ここまでくるとIBMの値動きがポートフォリオに与える影響もかなりのものになりそうです。そろそろ新たな銘柄への投資も考えた方がいいかもしれませんね。

 2年前のIBMみたいに、購入候補の銘柄が暴落してくれたらいいんだけどなぁ。

コメント

ひよこ

No title
はじめまして。
HDVを購入したいと思っているので、興味深く拝見しました。

Hiroさんのブログをご覧になったのですね。
11月23日付のブログで再度この話題を取りあげておられます。

頻繁な売買で税負担が生じることを懸念されていると思いますが、
ETFはそもそもキャピタルゲイン税も売買手数料も負担しない仕組みだそうです。(SBI証券のサイトで広瀬さんが説明されている旨コメントがあります。)

ですので、パフォーマンスが良好なら買ってもいいのではないかと思います。
IBMも購入したいと思っていて、参考になるので今後の記事も楽しみにしています。

ice_skater

あわてんぼう
ひよこさん、はじめまして。

わざわざ、ありがとうございます。
そうなんですよ。広瀬さんがこの問題についての解説記事を書いていたんですよね。僕も、あの記事は読んでいたはずだったのに肝心な時に忘れてしまうなんてマヌケにも程があります。

コメント、ありがとうございました。
他の人気ブログのような銘柄解説はほとんどしていない当ブログですが、公表しているグラフ等は私が身銭を切って投資をしているリアルな記録ですので御参考になるようなら是非に。

何か要望などがあれば記事作りの参考にさせていただきたいので、お気軽にコメント欄に書き込んでいただければと思います。
非公開コメント

プロフィール

ice_skater

Show me the money!
一貫して増え続ける配当こそがどんな報告書よりもその企業の価値を雄弁に語っています。

機械化・IT化が進む現代において労働による購買力の獲得は、困難なものになると考えています。
したがって、安定してキャッシュを稼ぎ、配当を支払い続ける企業への投資は必須なものになると確信しています。