開始当初から2017年06月02日までのトータルリターン

こんにちは。
つい先日、「くうねる」さんのツイートをきっかけにMorningstarのポートフォリオ機能で、自分のポートフォリオをS&P500のトータルリターンと比較できることを知りました。


これまではただ、 儲かったー儲かったー(∩´∀`)∩ワーイ って感じで来ていましたので、現実を直視しようと思います。
そのために、売買の記録だけでなく、残しておいた配当の報告書からきっちり税引き後のリターンを求めてやりましたよ。
んで、これまでの7年間の成果がこちら。
2017年06月02日までのトータルリターン

いやぁ。2013年あたりまでは何とかついて行っていましたが、それ以降は2016年に一瞬だけ肉薄する場面があったけど、完全に引き離されていますね。
ま、まぁ。うちのポートフォリオは防御にステータスを振っているハズなので、リセッションが来たらそこで追いつく・・・んじゃないかな。
さて、なんとも残念な結果となってしまいましたが、この結果を見て今すぐどうこうというつもりはないです。次の下落相場が来て2、3年経ったころに改めて評価してみようと思います。

コメント

毎回読んでます

ダウと類似したポートフォリオを組んでいらっしゃいますし、ダウとの比較のほうがふさわしそうですが、それでも厳しそうですね…

ice_skater

これからですよ
「毎回読んでます」さん、ありがとうございます。

ダウとの比較はリストに入っていないんで出来なかったんですよね。でも、期間が短いからそんなに差はないと思いますよ。
まぁ、残念な感じな我がポートフォリオなんですけど、逆張り銘柄を三つも抱えているから仕方ないと思うんですよね。
JNJはリコールラッシュしていたタイミングで買いましたし、MCDも2012―2014年の低迷期に、IBMは2014年の大幅下落から買い始めて継続中です。
JNJとMCDは割といい感じになってくれていますけど、IBMは未だ眠りの中・・・。
んで、逆張り銘柄はさらに増やすかもしれないので、記事の中でも書きましたが、評価を下すのはもう少し先にしようと考えています。
これが、多少低迷しても気にしてはいけないというお手本となるのか、あるいは反面教師とされてしまうのか・・・。自分としては前者であって欲しいと願っているのですが。
非公開コメント

プロフィール

ice_skater

Show me the money!
一貫して増え続ける配当こそがどんな報告書よりもその企業の価値を雄弁に語っています。

機械化・IT化が進む現代において労働による購買力の獲得は、困難なものになると考えています。
したがって、安定してキャッシュを稼ぎ、配当を支払い続ける企業への投資は必須なものになると確信しています。