2015年の始めで考えていること

あけましておめでとうございます。

2015年初の時点で何を考えていたのか記録したいので、当面の方針を書いてみます。

まずはSBI証券などで運用している、すぐに引き出せる資産の方から。
今の時点で購入を考えているのがXOM、CVX、IBM、MCD、KXI、XLP、HDV。
最優先とするのがIBMの買い増し。株価が$180以下なら適度に現金が貯まり次第行う。
IBMが買えなくなったら、XOMかCVX。これはそんなに急がなくてもいいと思う。
MCDは基本的にこれ以上買うことはないと思うけど、今の水準よりさらに下がるなら買ってもいいかも。
全体が下げる暴落が来たらKXI、XLP、HDVだけど、生活必需品はかなり高い水準にあるから、大暴落が来ない限りはHDV。

確定拠出年金は大暴落が来るまでは以下の図の割合で積み立てを行う。
確定拠出年金掛金配分2015年1月より

しばらくはこの方針で進めていきます。
もし、耳寄りなネタをお持ちの方はコメントして下さいね。
それでは、今年もよろしくお願い致します。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ice_skater

Show me the money!
一貫して増え続ける配当こそがどんな報告書よりもその企業の価値を雄弁に語っています。

機械化・IT化が進む現代において労働による購買力の獲得は、困難なものになると考えています。
したがって、安定してキャッシュを稼ぎ、配当を支払い続ける企業への投資は必須なものになると確信しています。